アコム 専業主婦

専業主婦でいたければ夫の年収を比べない

 

私の場合、結婚以来ずっと専業主婦です。だからと言って夫の年収が高い訳ではありません。新婚当初で年収400万くらいだったと思います。それからアパートの家賃を引いて生活費を出せば、決して余裕のある生活ではありませんでした。

 

 

贅沢はできないけど夫婦二人なら楽かも・・・


でも幸い私自身はファンションや化粧にお金を使うタイプではありませんでしたので生活が苦しいとは感じませんでした。たまに夫婦で美味しいものを食べたりできれば十分幸せを感じることができました。

 

 

他のご主人の年収と比べても意味のないことだけど・・・


その後、子供が生まれてからは夫の年収も少しづつ上がっていきましたが、それでも一流企業のご主人達と比べたら比べ物にならない程低いものです。但し、生活というのは、

 

 

  • ブランド物を身につけたり
  • お洒落な雑貨や家具で家を整えたり
  • エステに行ったり
  • 高級スーパーで買い物をしたり

していたら、たとえ高い年収があっても貧しいと感じることもあるかもしれません。人の価値観はそれぞれ違いますので何を高いと感じるか、貧しいと感じるかは全く違ってくると思います。

 

 

夫の収入でやりくりする事を考えて贅沢する事を考えなければ大丈夫かも・・・


もし、ずっと専業主婦でいたいと思うのでしたら夫の年収で、どう暮らすのかということをじっくりと考えてみることが大切です。私個人は、ずっと専業主婦で子供を育てられたことをとても幸せにも思いますし、誇りにも思っています。

 

とても地味で質素な暮らしですが、それを他人がどう思おうと私自身が幸せなら、それでよいのではないでしょうか?専業主婦で暮らしたいと思うならば、隣の芝生が青いと思うことだけは精神的にも好くありません

page top