アコム 専業主婦

アコムの審査と職種との関係

 

アコムの審査と職業

アコムの審査では、収入を得るための手段である職業はかなり重要な審査項目となっています。その為、いわゆる職種についてもアコムでは審査において確認が行われる事になりますが、その中にはアコムの審査における評価で左右される事もあります。

 

会社員や公務員などのように収入の安定性が高い職種であれば、アコムの審査でも返済能力が高いと評価が高くなるものの、中には審査で評価が低くなる職種もありますので、こうした場合には十分注意が必要です。アコムが職種を重視するのは

 

 

融資を行ったあとの返済が問題なく行われるかどうかを判断するため


であり、収入が不安定な職業の場合は審査において返済能力が低いと思われてしまう可能性があります。

アコムの審査における収入が不安定な職種

収入が不安定な職種と判断されることが多い最も代表的なケースは自営業などの個人事業主です。

 

自営業の場合、業務の内容によって異なるものの月によっては収入が多い時もあれば逆に少ない時もあるといった収入が一定ではないケースも多く、アコムの審査でも注意して確認されることが多くなります。また、

 

 

離職率が高い職種で働いている人も・・・


アコムの審査においては慎重な判断をされることが多いといえるかもしれません。具体的には水商売などの職種がこうしたケースに該当し、こうした職種の場合もアコムでは融資を行うにあたって慎重な判断をすることが多いようです。

 

勿論、自営業や水商売だからといってアコムで融資を受けることができないというわけではなく、収入の安定性が審査で確認できればアコムで借入を受けることが可能です。

 

この場合には、いかにアコムに収入の安定性を証明するかということが審査におけるポイントとなります。

アコムは職種はどうやって判別しているのか?

  • 過去にカードローンの利用をしたことがある
  • 既存のカードローンやクレジットカードの利用状況

については個人信用情報機関で確認すれば調べることができます。それに対して、現在の職種についてはアコムの申込時に登録する勤務先で判断しています。

 

 

事実確認はどうしているのかなぁ・・・


アコムでは、その情報を裏付けることも含めて勤務先への在籍確認を行っており、申込時に登録した情報は事実かどうかはこの

 

 

在籍確認で調べられるようになっています。


この在籍確認で勤務実態が確認できない場合には融資を行うことはできませんので、収入が不安定な職種に就いているという事実を伏せてアコムに融資を申し込んだとしても審査には通りません。

page top