アコム 専業主婦

子どものいる生活に憧れる子なし専業主婦

 

結婚当時はまだ、結婚したら寿退社という考えの職場にいましたので、30歳まではしっかりと仕事をして、結婚をしました。新しい家の近くで仕事を探すという選択肢もありましたが、年齢のこともありましたので、

 

 

子どものいる生活を夢見て専業主婦になりましたが・・・


本当はもっと早くに結婚をして、子どもも欲しいと思っていました。しかし10年たっても、子どもができることはありませんでした。年々焦りが出てきます。時には諦めて、夫婦二人の生活について考えます。

 

 

もう、子供は無理かもなぁ・・・


しかし、出かけた先で子ども連れの家族を見ると、とても羨ましい気持ちになります。もしかしたら今度こそ子供ができるかもしれないと、ずっと思っては毎月のものが始まって、悲しい気持ちになります。

ペットを飼っても癒されない子なし専業主婦の気持ち

以前は猫を飼っていました。そのときは寂しさも少なかったのですが、その猫たちも、寿命を迎え、天に召されました。40歳を過ぎて、もしこれから妊娠をしたとしても、いろいろな危険をはらんでいます。

 

 

いっそ、本当に諦められたら良いのですが・・・


子どものいる生活を、やはり夢見てしまいます。やりがいや、必要としてくれる場所を、ずっと探しています。子どもがいなくても、もしずっと仕事していれば、夫婦二人の生活でもそれなりに充実した生活をおくれていたのかもしれません。

 

 

外に働きにでるべきかしら・・・


なんとか仕事を見つけ、これからは仕事を頑張って、夫婦二人でも充実した生活をしていこうと覚悟を決めたつもりですが、やはり、ある日奇跡が起きてくれないかと今でも思ってしまうのです。

page top